九ちゃんが提案する60歳からの10のステージ

ステージ1:60歳からの人生戦略を設計する

23歳の時にボーナスに憧れて会社員勤め、その内に家庭を持ち自分の夢が何だったのかも忘れてしまい良い生活を求めて転職を繰り返し気がついたら60歳手前になっていました。

普通だったらここで、ゆっくり庭いじりなんかしながら自分のおこずかいを稼いでなんて事になるはずですが、すでに分かっていた年金は繰り上げ支給をしても1ヶ月・・・・。

巷では無計画に突っ走って来た人達などは、私と同じ様な事に直面し戸惑い現実を直視できないでいます。

では退職金を2000万円もらい、年金と悠々自適の生活を送れるはずの人達も、娘が離婚して子供を連れて戻って来た、息子がリストラで仕事を失い家族を連れて戻って来た。

孫の学校費用と家族の面倒で退職金は2~3年で底をついた。
こんな事になるなんてと天を仰ぐのです。

自分にも起き得る事、ここで本当に自分が何をしたいのか、今行動をしないと一生後悔しかない。
考えて数年が経ち62歳、私はとうとう人生85歳までとして残り23年の人生戦略の設計を決めました。

ここでは、私の人生戦略を参考にして、あなた自身の人生を設計して欲しい。

ステージ2:60歳からの体の悩みを解決する

今の妻から、結婚の時言われたひとこと、チビデブハゲと足の臭い手の湿った男は嫌い。
これは、中年男性の仕事に疲れたヨレヨレが想像がつきます。

40歳代より髪の毛が抜けてきたなと感じていたが、まだそれほどまではと気にもしていなかった。
それより白髪が目立ち気になりその頃より染めていました。

50歳代頃に頭の生え際が薄くなってきた頃より焦り出した、毛に良いと言われた柑橘系のものを使用したが臭いがきつく、
それでも付けて頭を揉んでみたが効き目はなかったです。

頭皮が硬いと駄目だと言われて、血行を良くするためのブラシで頭を叩いて刺激したがききめがなかったばかりか痛かった。
他も色々試したが諦めに近かったです。

人の目線が髪の生え際を見てる、明らかに見ている、いや絶対に見ている。
私も中年という、その年齢になってしまい、チビでもなく手も湿ってはいないが、あきらかにお腹が出て髪が薄くなってしまった。

お腹は、何とか腹筋したり少し食事を気おつければ何とかなるはず。
でも、後ろから自分の頭を見ることは出来ないし、まさかそこまで薄いとは思っていなかったのです。

それを知ったのは、ある集まりの会場に行った時、後ろから撮った写真を後から見た時、頭の真ん中が白くなっている人がいて
ハゲは嫌だなぁって思ってを見ていたら、拡大して初めて自分と分かってびっくりしました。

人からそのように見えてたんだと慌てふためいたのです。
あきらかに地肌が見えている。
ハゲていたのです。

そんなおり、知り合いから髪の毛に効くというシャンプーなどを試しはじめました。
人生戦略の第一歩として、若かりし頃の憧れのフサフサした髪と自信を取り戻し、30歳代のモテ期到来をもう一度カムバックを誓ったのです。

それと同時に金銭的収入を手に入れ家族の幸せと生活のエンジョイする為に起業することを決めました。
私の第2の人生戦略を参考に、貴方も貴女も大好きな生き方を思い描いて欲しいです。

ステージ3:ブロガー活動を開始する

人は、発信する事で行動も伴って来ます。
誰かに話す事は決断した事になるからです。

誰にも話さなければ、自分で行動して失敗しても誰にも知られる事もないのでプレッシャーも無く、
とやかく言われる心配もありません。
だから、行動が伴わないと思うのです。

ある程度負荷を自分にかける事で、他の人に叫んだ事で望んだものが自ずと近づいて来ると過去の経験から学びました。
それが短な数人に話す事では、さして話した事にもなりません。
まして自分に対するプレッシャーにもなりません。

私は考えました、自分から逃げられない様に、知り合いにも、友達にも、それだけじゃなくて今はSNSであれば大勢の人々に発信し自ら諦めることすら出来なくすると決めたのです。

今の小学生がなりたい職業1番がユーチューバーで、親が子供になって欲しくない職業1番がユーチューバーのようです。
SNSで発信してなぜ悪い!
ハゲがなぜ悪い!
いや、ハゲを治してなぜ悪い!

4:退職の準備をすすめる

会社に定年まで立派に勤め上げて退職するのも良し、早期に退職して第2の人生を歩むのも良し、
その後の人生の長さは勤めた時間と同じ時間が待っています。

亡くなる時に殆どの人が、こうすればよかった、あーすればよかったと後悔するそうです。
しなかった後悔が多いのです。

人生は長くもあり、しかし人生は短いものです。

勤めながらでも退職までに年金にプラスアルファになる収入があればどんなにか楽になるか、
私もそんな事を思いながら人の目を気にして気が付けば、親の介護、自分の老後を迎えてしまったのです。

1番厄介で、それでいてそれを迎えると大変になる事を分かっていてスルーして、あえて考えず直視しないで逃げていました。
私がそうでした。

突っ走っていて考える余裕がなくて、はっと気がついたらそんな年齢になっていたのが実情と、そんな事にしていた。
定年の時期が来るのを待つのか、リストラが来るのを待つのか、はたまた色々な事情が発生してやむをえず辞めるのか。

どんなに忙しくても手を止めてじっくりと考えて、あっという間にきてしまったではなく来る準備をして欲しいのです。
必ず退職後の訪れる、第二の人生の準備をする事を忘れてはなりません。

私はしていなっかたのです。
皆さんもそうならないでほしいです。

ステージ5:ビジネスの基礎を理解する

会社勤めしかした事がない、あえて言えば朝早くに出て忙殺された1日の時間を経て夜遅くに家に帰る、はたまた夜中になり休日出勤もいとわなくなり眠る時間も削って酒浸りの日々が続いて、収入の高いところと渡り歩き転職をしました。

お金を追いかけての日々で家族との団欒もなく、親戚の行事も行けなく仕事出来ない夫に娘を預けたと思われ早死にするからと、もし何か起きて残され嫁いだ娘と子供が、かわいそうだからと、7000万の保険に入ってと勧められる始末。

辞めて分かった事が、国保と国民年金が、給与から天引きされてたので分からなかった、1/2が折半で会社が負担していた、車も社用車でガソリン会社負担、意外と気づかないものが自分でビジネスをするとかかってくるものがある。

しかし、会社で全ての時間を取られていたものを、自分のしたい事に全てが使える、家族の為にも使える。
会社を辞める前であれば、毎月の収入を確保しながら、日々着々と設計する事が出来て自分のしたい事を見つけられる。

今までと違い気持ちの余裕ができて、会社の大変な仕事がとても楽になります。
私は、設計もせずに早期退職した、その時はお恥ずかしい話し会社から逃げたのです。
皆さんも私を参考にして、着々と夢に近づけて欲しいものです。

ステージ6:60歳からでもできるビジネスをスタートする

どう言うか、50歳の時に取引先の60歳の社長の所に仕事としょうして遊びに行っていた、鉄骨の積算設計をする会社で、でも社長は、ゴルフのパターを設計して試作品を作って見せてくれたり、子供の様にはしゃいで話すのです。

ある時、お墓にかぶせる袋を開発したりして、何でそんな事するのか聞いたら、墓は自然の中で雨ざらし、風が吹き付け、冬は雪に埋もれる、汚れるし可哀想だって真剣に相談して来て試作品作ったので営業出来ないかって、社長若いねって言ってたら、君も60歳になったら分かるよ心は、歳とってないんだよって言われました。

それから、3日後に社長は火事で亡くなってしまったのです。
あれから12年、当時の社長を爺さんと思ってた私もその歳を過ぎましたが自分の心は若者だった。

私は決めました、自分が出来るビジネスをする。
皆さんも明日は分かりません。

ステージ7:一国一城の主になる

誰もが憧れるが、殆どの人が人ごとのように諦める。

何故だろうか、そこに愛情がないのか、いやそれほど大きな一歩を歩まず、
小さな一歩の毎日の積み重ねが気がつけば大きな一歩だったりします。

それを自分の時間と目的の為の一歩を、コツコツと歩む決断をしていなっかたのです。
私も同じだった、行動すら起こさない。

誰かに話そうともしない。
誰かに言ってみる事でなんて言われるか恥ずかしい。

心で決めたが、その最初の一歩が踏め出せないまま4年が過ぎました。
決断と行動がともなったのが2018年の12月だったのです。

もう、時間が無い。
一国一城になると決断しました。

ステージ8:ビジネスを軌道に乗せる

ほとんどの人が色々な悩みを抱えていて人に話せないでいます。
私もそうだった、私の悩んでる事が解決できるとしたら、他の人にも同じ悩みがあるはずです。

私の悩みが解決できたらこんなに喜ばしいことはない、
それと同じ悩みを抱えた人も、同じく解決できたらその人にも喜んでもらえる。

私も同じ喜ぶ事が出来て、それが私のパワーになる、エネルギーにもなる。
同じ悩みを解決したもの同士、仲間として会いたいものです。
悩みを解決することがビジネスにつながる事にもなります。

ステージ9:再度ゴールを確認する

当初の目標ゴールの確認をして、修正も考えてみる。
自分で考えて決めたゴールでも、知らず知らずに気がつかないうちに曲がって行ってしまったりもする。

当初の設計した時のものと見比べる事をしながら、
もっとより良いものであれば取り入れながら修正も必要です。

凝り固まらず、頑固にならず、人の意見に耳を傾けて取り入れることが大事です。
年齢を重ねる事での経験はさもすると邪念が入りやすく非常に邪魔になります。

大いに気にすべき点です。
私もそうでした、思い込み、勘違い、見間違い、人のせい、達成するまで甘んじる事なく継続は力なりです。

ステージ10:家族や仲間に囲まれて穏やかな生活を送る達成した事で得られる満足とさらなるゴールを設定しても良いと思う。

楽しむことも忘れず、信じて応援した家族えのご褒美旅行や、仲間との旅行などを大いにエンジョイして、
健康大事と暴飲暴食せず、更なる見識を広めたりする。

念願の若い時の髪ふさふさを風になびかせながら好きな服を着て若い女性とデートをするのです。
ハワイ、ギリシヤエーゲ海、そんな遠くに行かなくても、香港、タイ、マレーシア、台湾、近くの島。

景色の良いところで飲む地元のお酒や、美味しいおつまみで一杯は格別です。
もちろん日本の47都道府県にも沢山の見る所満載です。
温泉も最高です!!

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.