ステージ2 60歳からの体の悩み

ベテラン営業マン(育毛日記97日目)

髪の毛の事なんかこれっぽっちも
考えても見なかった30年前32歳の頃

非家電部門の仕事は、
全く違う分野を開拓してそこの、

社長と話して調べて
決算書2期分を出してもらい分析して、

土地建物の調査を行い
業務提携を行う仕事である。

頭を下げて付き合って下さいと
いいながら、調べ 上げて良くなければ

断るのである。
なんて、高飛車な対応だ事

提携すると、そこからの個別での
案件申込を審査、場合には

そこの社長に会い導入目的や、
決算書提出を求めて

法務局での必要書類取得し
資産査定もする。

かなり、神経を使い、
せっかく営業マンが開拓した

お客様を当社では取り扱いが
出来ないと営業マンに断りを

入れるのも一苦労である。
営業マンが、ヘソを曲げて仕舞えば

次からは申込が来なくなり、
自分の首を締めることになる。

かなりの、
テクニックが必要となるのです。

そればかりか、同業他社との競争に
負ければそれはそれで

駄目社員真っしぐらである。
自分の会社の、弱い所をあげたら

きりがありません。
矢でも鉄砲でも、その武器が無くて

どうやって戦うんだと!
今時に、人海戦術でやってこいと、

足で稼げ、コミニュケーションだの
ばっかじゃないのって時代錯誤もはなはだしい!

無い頭で考えて出来るのは、
夜討ち朝駆けで、

営業マンを捕まえるには、
夜帰って来るのを待ち構えるので

19:00ごろに訪問して営業をかけて、
会社に戻るのは21:00ごろになり、

それから書類整理、などなどで帰りは毎日
23:00過ぎは、当たり前。

朝早く7:50までに、鍵を開けて報告書類整理などなどです。

農機具の担当した時は、
田舎まで行き販売したコンバインや、

田植え機、ユンボの購入した農家さんへの、
現地調査のために農家さんに

会いに行くのです。
長靴に履き替えて、農家さんに嫌われないよう

に効き方も工夫するのです。
父さーん!毎度さんでーす。
おう!

父さんとこの、畑って何作ってんですか?
人参だぁ、広さは何町ですか?
2町だべな

ピーマンは、ハウスだ
80メートルビニールハウスで3棟だ、
あとは〇〇〇〇が、3町

今年の作はどうだったですか?
そだなー、例年よりは気温が高いし

雨もまあまあ、良かったなぁ
それは、良かったですねー

法務局に行き、土地建物の謄本を取得
本人名義か、金融業者の抵当権が妥当か

農家の場合の作付け面積の出し方もあります。
それは、聞き取り調査しかありません。

農機具販売店の、担当者が一番詳しく知っていますが、自分の調査も必ずします。

小豆なら、今年のキロ当たり幾らか、
20キロ袋で、町あたり何袋かでなど、

80メートルハウスのらば、
ピーマンならばなどなど、

その、農家さんの年収が、
割り出すことができます。

さてはて、3年もやれば怖いものなし!
ベテランの域も我ながら自画自賛

そんな中、あの鬼の主任は営業部長に
、その手下の課長が、私の営業所長に

何度か仕事上でぶち当たる事に、
仕事仲間にも裏切られる事になり

後に心臓疾患の次女をかかえて
函館に転勤となったのです。

写真は、その転勤する時より11年前イタリアのボローニアでの1枚アフリカの旅を終えたばかりで
ホッとしたひと時です。

あと、2枚はイタリア・ヴェネツィアの船と、サン・マルコ広場です。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.