ステージ2 60歳からの体の悩み

育毛日記(68日目)

髪の毛の心配などこれっぽっちも
考えてもいない、56年前6歳の頃

母に連れられ父の兄宅の、農家である
雨煙別(ウエンベツ)に、

もうもうと砂利道を砂埃を
立てながらボンネットバスで到着。

そこから、しばらく歩いて
やっと入り口の道路から

まっすぐ伸びた道を又々歩いて
入るとやっと大きな家が

木々の間から現れる。
周りには、馬小屋、ニワトリ小屋、

スズメを捕獲する、木と木の間にあみネットを
貼ってある仕掛けがあった

豚小屋、五右衛門風呂の小屋、
かわやの小屋がある。

土手の上には、大きな池があって、
こいが300匹泳いでいました。

お麩をなげいれると、
たくさん集まって凄い勢いで食べるのです。

餌の付いていない針をたらしただけで、
鯉がかかり外しては釣りを楽しみました。

ここの水を堰き止めてある、樋を外すと
勢いよく下の五右衛門風呂に流れていき、

溜まったところで薪をくべて
風呂を沸かして入るのです。

だから、浮き草が風呂に浮いていました。
とても広い家で、離れと言う

殿様が泊まるような部屋が
ありそこで、泊まりました。

壁に掛かっていた般若の面がとても
怖かったです。

やっちゃんと言う2つ年上の
女の子がいて、何時も楽しく遊んでいました。

中学の時に、私の実の姉と知りました。

そして、家の前で昭和天皇が写真でありました。

父の兄は、北海道開拓の歴史に貢献した事で
海軍大臣賞を2回受けていて
(今で言う内閣総理大臣賞)

近くにあった、駐屯地の視察に訪れた
天皇が寄った時に撮影されたものでした。

写真は、41年前のインドの全面大理石のタジマハール、1631年に亡くなったムガル帝国第5代皇帝のお妃のお墓です。霊廟です。
もう1枚の写真はチュニジアで世話になった方の親戚の電気屋のおじさんです。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.