ステージ2 60歳からの体の悩み

育毛日記(57日目)

髪の毛がわしゃわしゃの頃40年前
栄養失調で初めて開港した成田に到着した

バックパッカーの荷物である、リュックサックの
アルミの支柱を仕切りにコンコンと叩いている

麻薬などの不法所持を取り締まっています
あなたは、薬など所持していますか?

いいえ、所持していません
何回か、がんちゃ(大麻のようなもの)

を吸いましたが私の身体には合いませんでした
特に、私のパスポートは中近東のスタンプ

が押されているので、とくに注意されたようです。
コレラなどの病気も後ほど国から札幌の親の家まで

下痢などしたかどうか問い合わせが来ました。
日本から出る時にセロハンテープで巻いた

10円5円硬貨を取り出して10時頃
電車に乗りながらお金を数えていました

隣の座っていた方が、足りますか?
いや足りないんです、いくら足りないんですか

足りないお金を恵んでもらいました
100円だったと思います。

夜遅くに、大田区蒲田に到着
12時頃に、バイト先輩の村さんのアパートに到着

村さんはいつも夜遅くまで起きていて
ヘッドホーンで音楽を聴いているから

ドアを叩いても気が付かないと思う
何度も、ドアを叩いても返答は無し、やっぱり

多分鍵などしていないはず、ドアノブを回すと合いた
後ろ姿の、ヘッドホーンをかけて、相変わらず

音楽を聴いていて気が付かない
全くこれなんだから

村さん!村さん! むらさーん!!
む・ら・や・ま・さ〜ん!!!!!!

やっと気がついて振り向いて わーーーー!!!!!
こっちが驚いたよ!!!

いつ、帰って来たの、今だよ
ギリシャから船便で夏頃送った荷物、村さん宛てに行くったけど届いてる

ついこの間届いたよ、半年も書かたんだ
でも着いたから良かった

向こうから送る場合、切手を貼って局員に渡しても
スタンプを押さないで切手を剥がして届かないのを知っていたから

渡した手紙みを睨みつけて、ユー!スタンプ!!
って言ってスタンプを押すまで確認しないと届かないのです。

その年の年末、そう数日後に親のいる札幌に到着
姉は子供を出産していて、私はおじさんになっていたのです。

栄養失調を癒すのにしばらく家でゴロゴロ
一重まぶたが、栄養失調で肉が落ちて二重になりました。

その数ヶ月前ネパールカトマンズにいました。
その1ヶ月前のイランが内閣が軍事政権に変わり戒厳令が敷かれて

命からがら国境を脱出、その影響でここカトマンズも飛行機も満杯である
イランからの国外脱出のため、ここでもその余波が来ていていたのです。

ホテルで知り合った青年の親戚の結婚式の写真を撮ってあげたいので
カメラを貸して欲しい、それでネパールからの飛行機の手配を手伝ってくれる

交渉で、国外へ脱出できた
タイランド、バンコックへ脱出できたのです。

写真は、タイのパタヤビーチで東洋のハワイです。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.