ステージ2 60歳からの体の悩み

育毛日記(45日目)

育毛日記(45日目)
髪のフサフサが、薄くなるなんて思っても
みなかった頃42年前、大田区蒲田に居ました。

恐怖のせっちゃんとの居酒屋デート編
何故2人きりで行くことになったのか

いまだに、思い出せないのです。
エメロンシャンプーのコマーシャルに

出てくる男子憧れの黒髪美人、歴代の銀座スエヒロ
アンガス牧場のバイト歴代先輩達の憧れの

マドンナが側にいるではないですか!
何故何故何故何故何故何故何故何故?

やばいです!
これから、九ちゃんはどうするの?

海外に行きます。
行ってからどうするの?

せっちゃんって、子供っぽいんだね
隣のせっちゃんが耳真っ赤になって

何言ってるの!
後は、頭真っ白になってしまって

覚えていません。
後に、歴代のバイト先輩達に知れるところとなりました。

私のアパートは、いつの日でも誰か彼か
男女問わず、たった一人で女性でも

付き合ってる人同士でも、泊まりに来るのです。
1人として手は出してません、恐怖のせっちゃんもです

それは皆んな知ってる事なのです。
だから、私魅力ないですかって

男性からは、生前食わぬは男の恥とも
言われたものです。

何せ、女性にはめっぽう奥手でして
恥ずかしながら。

あー‼️ だからなんだ、うちの奥さんに
男好きなんでしょうって言われたんだ‼️

それから、1年後今から41年前ここは、イタリアとある街。

無性にチョコレートが、食べたくなって
どうしても、発音が悪くて通じない。

チョコレーート、チョコラータ、チョコララヴァータの巻き舌でやっと通じた。

芋は、ポタタだし
トマトが食べたいけど、英語では!

なんだっけ、えーと、デルモンテいやいや
ケチャップ違う、キャッチアップ違う

トマトの絵柄の缶詰に
トメトウ、あー英語だったのか

ステーションは、ステッション、エスタッション、エスタシオーネ! 国によって訛るとね!

写真は、イタリアのとある駅で駅員さんと、一番右はドイツに留学してる彼としばらく旅をしました。
道を訪ねた時ドイツ語なら彼が担当で、それ以外の言葉は話せないので、後は私が全て担当。

ミラノにある、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見に行きました。
ここは、昔、馬小屋に使われていた事もあります。

薄明かりに中で見た最後の晩餐でした。
とにかく薄かったのを覚えています、光がですよ。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.