ステージ2 60歳からの体の悩み

育毛日記(29日目)

育毛シャンプーなどを使ってから明日で
30日目、今は令和元年。

41年前の日本も充分昭和レトロ、

そんな時代から見てもソ連は、

さらに超レトロです。
印象は、現代から過去へタイムスリップ

建物は、灰色で看板も無く何処の何をしてる店なのかも分からない。

路面ではサイドカーが走り、
電車の運転手は女性と言う社会主義

高級電車の、石鹸は洗濯石鹸と同じ匂い
レストランのテーブルの上には、赤と青い色の飲み物が置かれていて、コップに注いで飲む甘い水は飲みやすい。

通訳のモスクワ大学のピッチャーさんにこの甘い水は何ですかと聞くと、甘い水です。

そう、そうですか。
何故か憎めない、暖かさにも似てここの土地に愛着を感じてきました。

北欧フィンランドのヘルシンキに向かう電車に乗り込みモスクワを後にしました。

長い長い電車の旅、夜中にとある駅に到着。
ドヤドヤと、兵隊が両手に銃を持ち入って来た

ロシア語が飛び交い、凄い剣幕で緊張感が走り心臓が高鳴りました。

ああ、バック検査なんだ、私のバックを検査して終わった。

ここで、ルーブル札を両替して小銭はお菓子にでも使わないと持って帰ることになる。

15分間の中で両替と、買い物を終わらせて
電車は走り出した。

しはらく走った後に、とある駅で止まりソビエト連邦の車掌達が降りて電車は、走り出した。

最後の国境だったんです。
物悲しさの漂う雰囲気です。

しばらくすると、とある駅に止まりフィンランドの車掌達がが乗り込んできました。

明るく、パスポートプリーズ
一気に、明るくなりました。

過去から現代に戻って来ました。
それ程違います。

生きてるって、こんなに清々しいんですね。
写真は、聖ワシリイ大聖堂です。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.