ステージ2 60歳からの体の悩み

育毛日記(27日目)

髪の毛の事まったく心配していない41年前、場所はソビエト連邦赤の広場。

インツーリストホテルでの豪華な食事とベリーダンスを見て、

生バンドで踊ってロシアの通訳のピッチャーさんと帰り道です。

大学で日本語を専攻していて、ものすごく大きな辞典で調べても

分からない言葉があるから教えて欲しいって
そんな、私で分かるかな?何?

義理とは、何ですか
え〜‼️、無い頭で考えました。

何処かで、確か聞いた事ある〜ん〜〜〜

あー、ピッチャーさん人情って分かる?
人のなさけと書いて、人への優しさなんだけど

その、人情分かります。
そうそう、その人情を、測り⚖分かる?

分かります。
人情がやっぱり重要だよね、そう思うよねピッチャーさんも

でも日本人は、義理がもっとも重要なんだよ
測りに掛けると義理が重たいんだ

義理欠いちゃならないんだ日本人は、
ピッチャーさん、何となくわかってくれたけど、

後で思い起こせば、高倉健主演の網走番外地の
映画の唄のセリフだ^_^った。

♬ 義理〜と人情〜を   ♫ はかりにかけりゃ〜
義理〜が〜重たぁい〜  ♬ 渡世いのおきて〜

渡世人の掟を話してしまった。
そんな真剣に無い頭で話して、

ピッチャーさんと別れて他の人達と、
赤の広場を歩いてると、

可愛いロシア女性に声をかけられた
商売っ気無いごく、普通のお嬢さんです。

目ぱっちりのロシア美女です。
ニッポンジン?と聞かれてハイ‼️

後はクスクス笑うだけ、ゆびで自分を指してから、私を指す。

これってまさかの、まさか〜
ユーを私がペイか、

人差し指、中指、親指の3本でこすり合せるジェスチャーは、
万国共通でお金の意味です。

彼女は、そうだとうなづくではありませんか
私の旅は、この様な所で使うお金など無い!

しばし髪の毛のある頭の中で、葛藤が続いて誘われて断るなんて!
どうするんだ‼️  私は、どうしたらいいんだ‼️

意気地なし!!

答えは、数秒でソリーって断った。
悲しい顔をしていた、後ろ髪引かれる思い

髪はまだある
意気地なしの所には神はいない

一緒に後ろから歩いていた、日本人に声をかけていた。
後ろから、九島さ〜ん!   どうした!

この、お嬢さんが〜•••••••ぁ〜
男だ行ってこい!!

分かりました!って行ってしまった。
もちろん、次の日の昼間の旅行日程に

彼の姿は無く、晩御飯に帰ってきた
まるでフワフワして夢見ごごち

彼女は、研究所の所で勤める人で、
日本のSONYのテープレコーダーなどが部屋にあった

日本のものが欲しくても高いので
ロシアのルーブルでは買えないんだって

それで外貨を稼いで勝ってるそうだとわかったんだ。
この当時のルーブルを欲しい人などいないからね

悲しいのは、俺だ!
赤の広場1人トボトボ

写真は、赤の広場の真ん中あたりのチェック柄のシャツが私です。

九ちゃんのLINE@

-ステージ2 60歳からの体の悩み

Copyright© アラ還からの育毛日記 , 2020 All Rights Reserved.